2019年8月20日火曜日

昼は炭水化物とソースです( =  •̀  д •́ )ゞ




若干不安を感じるタイトルと写真ですけれども、今回は米とソースのお話ではなくお米・パスタなどと市販のレトルト(ソース)を組み合わせてお昼を簡単に済ませる、という投稿です。


まずはライスとレトルトカレーの組み合わせ。

ルーに近いレトルトカレーだと、私のおすすめはボンカレーで、箱をちょっと開けたらすぐに電子レンジで調理できるようになった商品のひとつで、とても便利です。写真のカレーマルシェも、実は電子レンジ対応で、同じように箱を開けて説明通りにレンジの中で組み立てたらすぐ調理できます(・ω・ゞ-☆ 

ルーに近いボンカレーと違って、カレーマルシェの方はしっとりとしたとろみと、ビーフ・マッシュルームの味わい・食感を堪能できる商品となっています。

価格で言うと、カレーマルシェはボンカレーの倍くらいするので、私はちょっと贅沢するつもりでマルシェを買っています… ( -`Д´-;A)

でも、簡単に済ませたいお昼でも、なるべく美味しい気持ちで頂きたいものです。以下は、私のおすすめの『値段がちょっと高め』のパスタソースです。



こちらの『(S&B)予約でいっぱいの店』のパスタソースはシリーズのどれも美味しく、ソースによっては付いてくるおまけのパルメザンチーズ・スパイスなどが嬉しい商品です。同じ価格帯では『(日清フーズ)青の洞窟』シリーズ、『HEINZ大人むけのパスタ』シリーズも美味しいですが、ポモドーロ・ボロネーゼに粉チーズが付いてくるのが個人的に大きく、私は『予約でいっぱい』シリーズが好きです( ,,`・ ω´・)

気だるい夏は自炊する気力が湧かなかったりします。そういうときはレトルトカレー、パスタソースをチンして炭水化物にかけるだけの食事が私の大きな味方です(≧∇≦)b

昼は炭水化物とソースです( =  •̀  д •́ )ゞ

ささみでした(・ω・ゞ-☆

2019年7月18日木曜日

万能の冷凍しめじ( =  •̀  д •́ )ゞ

こんにちは。Webサイトつくり隊ライターのささみです。蒸し鶏、手羽先、僕ささみ。ささみです(・ω・ゞ-☆

ちっちゃいものブログということで、今回は家庭料理の強い味方となる「冷凍しめじ」のご紹介です。 実はキノコ類というのは、冷凍することで細胞が壊れ、旨味が溶け出やすくなるので。マイタケ、シメジなどは割いてジップロックなどに詰めて冷凍すると、スープ、パスタの煮汁に加えたりして料理の旨味を良くすることができるのですVERY GOOD☆( ゚Д゚)b


特に汁物、煮物などに大活躍の冷凍しめじですが、もちろん炒め物などにも使えます。

麺類(パスタ・ラーメンなど)を茹でる際は、水の状態からこの冷凍しめじをひとつまみ分入れ、沸いてきたら取り出す、この一手間だけで麺料理がちょっと美味しくなります( ,,`・ ω´・)b☆

冷凍庫だとほぼ腐らないので、余裕があったら野菜・キノコ類はバンバン冷凍しちゃいましょーヾ(≧∇≦)ノ"キャー

顔文字は使いますが、ただのオッサンです。ささみでした(・ω・ゞ-☆

2019年7月11日木曜日

小さいもの記事があるブログ『sigh of relief』

皆さま、こんにちは。梅雨の晴れ間は湿度はありますが、わりと快適に過ごせますね。作業所シェーン相模大野に通うささみです(・ω・ゞ-☆

こちらのブログでは、『ちっちゃいもの』をテーマに様々な話題を取り上げていますが、今回はGoogle検索で「小さいもの」と入れて出てきた中にあった『小さいもの』ブログをひとつご紹介します。

gooブログ『sigh of relief

こちらのブログは、日常の小さな出来事・喜びを嚙みしめつつ、ゆったりとした時間の経過を感じさせてくれる、ほっこりとする内容です。

sigh of relief』には「小さいもの」以外にも『うさぎとねこ』カテゴリの記事もありまして。以下にひとつ抜粋をご紹介します。

--------------------------------------------------------------

うさぎと猫と問い

2019-06-30 | うさぎとねこ

11年生きたうちのうさこさん(はてな)が死んで3年目。猫が来て10ヶ月。
やっと猫をうさこさんの名前で間違えて呼ばなくなったなぁと…
--------------------------------------------------------------
記事には悲しい出来事もたまに綴られていますが、読み進めるとやはりどこかホッとするのは、語り手の力なのでしょう。

当ブログも『ちっちゃいもの』がテーマとなっていますが、もし良かったら皆さま『sigh of relief』オススメですのでぜひご覧くださいn(. _ .)n

どうも、ささみでした(・ω・ゞ-☆

2019年7月4日木曜日

無線規格のWi-FiとBluetoothとは

こんにちは。梅雨の時期ではありますが、相模原市はシトシトと弱い雨が降っています。焼いても裂いてもささみです(・ω・ゞ-☆

今日は、さまざまな電子機器に使われるWi-Fiと、Bluetoothという無線規格についてお話しようと思います。

まず、無線規格と言いましても、それで何ができるかですが。基本的に2つの離れた場所にある電子機器を接続して、連動させたり、電子機器同士で情報通信できるのが無線というもので、ラジオも無線で使える製品のひとつです。

ちなみに、Wi-Fiというのは、スマホやパソコンを使っていると良く耳にする言葉ですが、これはスマホやパソコンなどの端末でインターネットを利用したいときに、それらの機器をWi-Fiでつなげることによって初めてネットが使えるようになる、と言った仕組みです。家の電話回線(光通信)のルーター機械だったり、ポケットWi-Fiという機械がインターネットに使用する電波を拾ってきて、そのルーター又はポケットWi-Fiに接続したスマホなどが実際にホームページを開いたり、動画を鑑賞する画面が開ける、ということです( =  •̀  д •́ )ゞ色々と例外があり、極端な表現ではありますが、「Wi-Fiで接続した端末ではインターネットが使える」と覚えておきましょう。

ちなみに、BluetoothというのはWi-Fiと用途がかぶる部分もあるんですが、もっとシンプルな使い方をする無線規格で、例えばBluetoothが付いているマウスとかキーボードをパソコンにコードレスでつないだり、テレビから離れた場所にあるスピーカーからテレビの音が出るように設定することが出来るもので、そういった意味では「Bluetoothは、2つの離れた機器を同時に使うための接続方法」と考えておくと分かりやすいかもしれません。

最近はBluetoothのテザリングという方法でインターネットを利用する方法があったりしますが、基本インターネットはWi-Fiで接続します( ,,`・ ω´・)b☆

それでは、またお会いしましょう。ささみでした(・ω・ゞ-☆

2019年6月21日金曜日

小さなしあわせ、冷凍ライチのお話

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。関東の天気予報では明日は雨らしいですが、それも納得の曇り空が広がっております( ´艸`)シェーン相模大野のささみです(・ω・ゞ-☆

今日ご紹介するのは、一部スーパーなどで売っている冷凍の『ライチ』です。これがまた美味い!


この冷凍ライチ、ポイントは『半解凍で食べる!』ということです。カチカチに凍った商品を袋半分、平たいお皿に空けたら、500Wの電子レンジで3分温めます。半解凍になったところを皮をむいて食べるだけなのですが、これがもぉ~ヤバいです( ,,`・ ω´・)b☆

シャーベットと生ライチの中間の食感なのですが、なぜかライチの場合は凍っていても甘味が死なず、甘~いひと時が味わえます。



これが私の一押しのデザートで、実は業務スーパーなどでは1袋500gを200円以下で購入することができ、大変お買い得な商品でもありますVERY GOOD☆( ゚Д゚)b

ぜひぜひ、読者の皆様も味わっていただきたい一品『フローズン・ライチ』でした(・ω・ゞ-☆

2019年6月20日木曜日

パソコン選びはプロセッサーで勝負!

ちっちゃい部品だけど大きな性能の違いがあります、プロセッサーのお話。ライターは焼いても裂いてもささみです(・ω・ゞ-☆

実はコンピューター選びにおける最重要事項が「プロセッサ選び」と言っても過言ではありません。なぜならインターネットや、様々なアプリを動かす上で、プロセッサーが司る処理速度というのがコンピュータを使用する際の快適さにつながるからです。

プロセッサーが遅いパソコンはインターネットのページを開くのも遅くなりますし、Photoshopなどの思いプログラムも立ち上がるまで時間がかかることがあります。逆にプロセッサーが速いPCはそれらの処理動作がすぐパパっと終わって次の作業に移ることができます。

でもプロセッサーなんてCeleron、Pentium、Atom、Core iシリーズなど、多すぎてよく分かりません。オススメはどれなんでしょう?

今回は、あくまでパソコンを選ぶ際のプロセッサについてお話します。つまり、スマホ・タブレットなどは除外するということですねΣd(゚∀゚d)

実は、PCに詳しい方、つまりパソコン通ならIntelのCore iシリーズ、ほぼ一択となります。Core i7またはCore i5であれば、どのメーカーのパソコンでもサクサク快適に動くパソコンだと思って問題ありません。一応申し上げますと、Core i7がかなり速いプロセッサーで、Core i5はまぁまぁ早い程度です。何世代目のCore i7かi5かによって変わる部分もあり、世代の数が大きいと速いプロセッサとなります。

後、パソコンの処理速度に貢献するのはメモリ(RAM)のギガバイト数(4GB RAMは及第点、8GB以上のRAMが速い)だったり、SSD(HDDよりも処理速度が速い)記憶装置を内蔵しているかどうか(SSD内臓のパソコンにするのがオススメ)です。ただ、基本プロセッサーがCore i7またはi5であれば後は目をつぶっても基本大丈夫でしょうVERY GOOD☆( ゚Д゚)b

ちょっと大雑把な説明となってしまいましたが、初めてのパソコン選びでしたら迷わずCore i5 又は Core i7です(・ω・ゞ-☆

ささみでした。

2019年6月14日金曜日

小さなしあわせ、自宅でカフェオレ

こんにちは、焼けても焦げてもささみです(・ω・ゞ-☆ 

今日は、自宅でつくるカフェオレについてお話しようと思います。 カフェオレとまず言いましても、色んな商品が今どき出回っていますね。ペットボトル飲料だったり、アルミ缶製品、紙パック、お店で注ぐもの、などなど。今回ご紹介するのは、粉コーヒーをマグカップに入れて、上から水と牛乳を入れ、電子レンジで温めて飲むという、簡単・お手軽・低コストのカフェオレです。 

私が普段使っているインスタント・コーヒーはネスカフェ・エクセラの大きい瓶のやつです。苦味がまろやかで、酸味も控えめなのが特徴です。BlendyもUCCも美味しいですけど、私はNescafe派です( =  •̀  д •́ )ゞ

  このネスカフェを小さじ0.5杯~1杯でいいんで、200ml~300mlのマグカップに入れて、お水を半分程度加えます。さらに3.6牛乳を半分加えたら電子レンジで1分半温めます。電子レンジにかけるだけで粉が上手く混ざってくれるので、かき混ぜ用のスプーンは必要ありません。

 電子レンジのベルが鳴ったら、後はチビチビ飲んでいくだけです。案外、パソコンとかやっていると、夢中になって「あ、忘れてた」ということがありますけど、カフェオレは冷めても美味しいので、私は「忘れかけたカフェオレ」というのも楽しんでいます( ´艸`)

実際、お店で売っているカフェオレは砂糖が加えられていることが多いので、無糖の自家製のカフェオレは一度ハマると手放せなくなります。 牛乳が好きな方、沢山飲んでもおなかがゴロゴロしない方なら、前述の作り方を水なしの牛乳オンリーでやってみるのも濃厚なカフェオレとなって良いかもしれません。最近は牛乳がちょっと高くなってきているので、私は水半分・牛乳半分のカフェオレでやっておりますププ━(艸ε≦●)━ッッ♪ 

ちょっと今回の投稿は「ちっちゃいもの」って感じがしませんでしたが、ちっちゃい幸せのカフェオレということで。

 またお会いしましょう、ささみでした( =  •̀  д •́ )ゞ